ヤマト運輸 委託切りの真相激白!パワハラだけじゃない!

こんにちは。ごーしんです。ヤマト運輸のドライバー同士のパワハラ動画が拡散されて数日が立ちました。僕自身ヤマト運輸には日本の中核の宅配業者として頑張っていただきたいし、配達されているドライバーさんは毎日大変な思いをしていることを知っています。

今回動画でも話している内容は、我々軽貨物ドライバー(個人事業主)とヤマト運輸との委託契約下での軋轢です。

まずヤマト運輸と直接契約し、下請けとして稼働していた。

もともとはフランチャイズ契約ではなく、ヤマト対個人で契約して、エリアのドライバーのサポートをしている状態が普通だったと思います。

7月や12月の繁忙期は荷物があふれんばかりにありますから特に問題はありません。しかし繁忙期以外は荷物量が少なく、任されていた荷物もドライバーにふられてしまいます。ドライバーさんにもインセンティブはありますが、スズメの涙ほどのインセンティブのため、配達したがりません。持ち出しだけかけてどこかで荷物を分けてもらう。そういう方が大半だったと思います。軽貨物ドライバーは荷物を配った分だけ(単価制)お金が貰えますから、荷物がないと食べていけません。ドライバーは荷物を配りたくない(ほぼ給料が決まっているため)なので、利害が一致します。よほど商流地域のSDさんで、稼ぐんだ!という気合いの入った人でない限り、荷物は分け与えてくれる状況だったはずです。

ところが会社としてはそのような状態では困るので個数制限をかけるようになります。

月の予算が決まっており、今月は委託業者は1000個までしか配らせるな。といった具合です。

僕たち委託業者からすれば、閑散期もある程度の荷物を配らせてもらえないと月間の売上が立たず、ヤマトを去ることになるわけです。しかし委託がいなくなると次の繁忙期が大変になるため、ヤマトとしては少ない荷物で繋がせて、なんとか次の繁忙期まで引っ張ろうとします。

2018年末 ついに委託切りが本格化

アンカーキャストの台頭により、完全自社配送に力を入れるヤマト。しかし現場レベルでは、YSS(ヤマト スタッフ サプライ)に加盟すれば、切られることはないし、個数制限はかけられることがない!と大々的にフランチャイズ化を薦められます。

現場のセンター長、支店長レベルでは、以後委託は使わないがYSSならば使うことができると考えていたようです。

加盟料25万円 車は白に塗装させられ、ロゴシール貼らされる。

加盟料25万円って暴利ですよね。支店長の推薦があれば10万円でOKとのことでした。その15万の差額ってなんなの?って話です。

そして車の色が白ではない人は車を白に塗らされました。約10万ほどの工賃だと思います。

結果10万の加盟料と塗装代10万前後、それに諸費用含めて25万程の投資をしているわけです。

単価は下がる。ダサいシールロゴを貼らされる。ダサい制服を渡される。ロイヤリティ10,800円を毎月上納させられる。いちいち面倒な研修に参加させられる。みんな涙目で、それでも未来を信じて加盟しました。

2019年ヤマトの業績悪化 そしてアンカーキャストの人員増加により、ついにフランチャイズYSS切りがスタート

加盟して2ヵ月でYSS終了のお知らせ。。。そんな可哀そうな女性の軽貨物ドライバーもいました。みんな高額の加盟料を支払ったのに、契約書では加盟料の返還もなし、仕事を保証するものでもないと書かれているため一方的に搾取され大損しました。

ヤマト運輸とYSS(ヤマト スタッフ サプライ)は別会社 責任逃れの毎日

個数制限までかかるようになり、完全に当初の委託切りの時にさんざん説明された、「YSSになれば個数制限や切り捨てがなくなるよ」の触れ込みは嘘となりました。

センター長や支店長に話しても

YSSは別会社だから、うちらもヤマトがYSSを切るなんて話を聞いていなかった。

こういう返答。そしてYSSの方に話をしても

決定はヤマトさん。うちらもこんな話聞いていない。他の仕事を今全力で営業かけてとっているところです。

営業かけた仕事を斡旋してもらったことは一度もない

何度問い合わせても仕事は回してくれません。ヤマト側からは休みをどんどん増やされ稼げない日々が続くということになりました。

このヤマトのフランチャイズ切りは2019年年末現在も進行中です。このタイミングでアマゾンの荷物もヤマトから相当数消え去り、もうヤマトと委託が定期的に契約を結ぶことは少ないでしょうし、我々軽貨物ドライバーも警戒しなければなりません。言った事を守れない企業の下請けなんて危険過ぎますから。

これからアマゾンをはじめとするECサイトは軽貨物ドライバーを直接雇ったり、アマゾンデリバリープロバイダーの活躍も大きくなります。

視野を広げて元受け先を決める事が重要になっていきますので、細かく情報収集することをおすすめします。

僕のyoutubeチャンネル

「ごーしんフリーランスTV」でもどんどん情報を発信していきますので、チャンネル登録とグッドボタンの方をよろしくお願い致します。