軽貨物でウーバーイーツをやってみて

こんにちは!ごーしんです。ウーバーイーツをご存じですか?ウーバーイーツとは注文者が出前などのサービスがないお店の商品を注文して、その注文を配達員が受注し、フードを集荷してお客様へ届けるというシステムです。

配達員はパートナーセンターというところで登録し、ウーバーイーツ専用のバッグを入手し、あとは好きな時にスマホのアプリでオンラインボタンを押せば仕事ができます。

乗り物は、自転車、125CC以下の自家用バイク、もしくは125CC以上の営業ナンバーバイク、営業ナンバーの軽バンのいずれかを登録します。おそらく一番機動性があり、駐禁リスクも少なく稼げるのはバイクだと思います。しかし僕は軽貨物で登録しているので、その軽貨物でのウーバーイーツの位置づけについてお話します。

軽貨物の仕事の中でのウーバーイーツの位置づけ

まず、宅配に比べてみます。宅配は1日の配達件数が少なければ80軒くらいから多くて250軒くらいだと思います。これに比べてウーバーイーツは、僕が朝10時前から夜の19時までで17軒でしたのでかなり少ないと思います。車の乗り降りや荷物の積み込みなどが桁違いに少ないので、身体的にはとても楽でした。17軒やって最後の方はさすがに運転を一日中しているので疲れはあります。

売上に関しては、正直あまり稼げません。バイクや自転車でやるのであれば燃費もいいし、そこら辺のアルバイトをやるより稼げると思います。しかし軽貨物というジャンルになると、投資している車両がありますから、やはりそれ以外の仕事でもある程度の報酬があるわけです。時給換算2000円も普通なわけです。そこにウーバーイーツでガチでやったところで時給2000円をコンスタントに出せるかというと厳しい訳です。瞬間最大風速としては時給2000円はいきますが。

軽貨物ドライバーとして一番ベストなパターン(ギグエコノミー)

アマゾンフレックスの朝からの案件を獲得して(8時間)その後ピックゴーやハコベルの案件をこなす。合間にウーバーイーツを挟む。これが一番いいです。しかしアマゾンフレックスの午前オファーはスタメンにとられている事が多くほぼは入れません(東京)なので午後にアマフレやるとして、午前にピックゴーハコベルをいれて、隙間時間にウーバーイーツが一番売上が上がります。

一日8時間稼働して(エリアや曜日によっても効率は変わりますが)17軒で11,000円程度の売り上げに落ち着きました。

なのでウーバーイーツだけで荒稼ぎというのは不可能という結論です。

クエストと呼ばれる件数をクリアしたらもらえるインセンティブも金土日に限定されており、(祝日もある)それ以外だと時給換算下がります。

是非皆様の軽貨物ライフの参考にしてくださいませ!

招待コードからの登録で最大6万円プレゼント!

現在ごーしんからの招待コードでウーバーイーツ登録すると最大6万円キャッシュバック中です!詳しくは下記から♪

gorshinfreelancetv.com/2019/09/02/ウーバーイーツ80000円プレゼントキャンペーン%ef%bc%81新/?preview_id=124&preview_nonce=c7c8cf45a1&preview=true&_thumbnail_id=139