金融危機始まる?!NY1000ドル安 日経1000円安 株式爆下げ

こんにちはごーしんです。今朝の寄り付きを心配してましたが案の定、一時日経平均1000円超えの爆下げ相場。ついに新型コロナショック(と後に命名されそう)スタートの予感がします。

ヨーロッパの株安を受け、米国にも新型コロナウイルスの経済損失を懸念

世界同時株安へ向かうきっかけになりそうな2月25日の爆下げ。イタリアではイタリア株5%の下落幅を記録。もともと高値圏にいた感のある米国株も今回の欧州の下げ幅を受け大幅下落。ついに1000ドル超えの記録的下げ幅となりました。史上3位の米国株下落幅とのことです。

日経平均も一時1000円安の大幅安

2020年2月25日の朝9時4分、僕は軽貨物の車の中で自身の持つUUUM株が心配で寄り付きを見ていましたが、やはり大幅安。日経平均が800円の下げ。昨今副業や投資ブームに沸いていますが、投資は9割が負けます。このような相場で無理して順張りするのは危険だという事を知っておいてください。

もちろん考え方によってはチャンスとなります。

日本のGDPは年率-6.3%を記録したが次期GDPでもマイナスだと景気後退

新型コロナウイルスの影響が強くでるであろう、2020年1月~3月期、ここの数字がマイナス成長だと2期連続マイナスとなり、「景気後退」の評価を全世界から受けることになる。これはすなわち「金融危機」がはじまるということ。世界的な恐慌が始まる可能性がある。無駄な投資や支出は控えるべきというマイナスマインドが主流となりそうだ。

黒字リストラに続き金融危機リストラの増加が懸念される

実際に僕らのような庶民に影響が出てきそうな部分は、リストラであろう。2019年は「黒字リストラ」が執行され、すでに企業は従業員という「リスク」を抱えられない状態になっている。そしてかのリーマンショックの時と同じ1万人規模のリストラが実施された。2020年は新型コロナショック、GDPマイナスショック、仮にオリンピックが中止となれば、オリンピック中止ショックが重なり、日本経済は痛恨の3撃を食らうことになる。

日本の財政出動はあるのか?

公的資金を注入すべきポイントがありすぎて、どこに注力すればいいのかわからないくらい沈んでいる。安倍政権に過去の勢いはなく野党も対案はないに等しい現在、指をくわえて眺めるしかないのが今の日本である。

日銀がどのような政策をうちだしてくるのか注視したい

投資の勉強には面白い相場。口座を準備してチャートや気配値を観察するべし

実際に口座を開設して資金を少しでも入れて気配値を覗けば気分は投資家。実際に参戦しなくても相場の「雰囲気」を感じ取れるであろう。僕は昔からのSBI証券やDMM証券、松井証券、楽天証券など多数の口座を開設しています。